カーリースを利用する際に、まず確認しておきたいことが距離制限です。業者が車を購入し、月額を支払いながらその車を使用する形となるカーリースは、レンタカーとは違っていつでも好きな時に車を使用できることで人気のサービスです。ただ、どれだけ乗っても良いという訳ではなく、距離制限が設定されていることが殆どです。

車の価値というのは、走行距離によって変わります。車種やグレードなど全く同じ条件であっても、購入してから手放すまでの走行距離によってその車の価値というのは大きく変わることになります。走行距離が長くなればなるほど、車の価値は下がってしまうため、業者が設定した距離制限を超える乗り方をすれば、車の価値を下げたという扱いになり、その分の補填を求められることが殆どのため、乗り方には注意が必要です。

ただ、距離制限があるからといって、自由に車に乗れないかといえばそうではありません。距離制限は毎週末に遠出をするなど、極端な乗り方をしなければ超えない距離が設定されていることが殆どです。そのため、通勤に使う、買い物やお出かけに使うという程度であれば超える心配がありませんが、遠出をする機会が多い人は注意をしておく方が良いでしょう。

カーリース

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です